詐欺業者に注意

「市場調査などの為にキャッシング会社でローンカードを作ってお金を借りれば、10万円のバイト料を支払う。」と誘う【アルバイト詐欺】が多発しています。キャッシングで借りたお金の返済の責任は契約した本人にあります。多額の負債が残るだけでなく、詐欺に加担したという加害者の立場にされてしまうこともありますので、このような名義貸しは要注意です。

消費者金融会社を装った広告を掲載して、電話をかけてきたキャッシング希望者に「うちでは貸せないが、他店を紹介する」などといって、法外な紹介料をだまし取る詐欺が【紹介屋】と呼ばれています。全てのグループが裏で繋がっており騙そうとしています。


多重債務者に対し、「複数の会社でキャッシングしている債務を一括してまとめて整理して金利を安くするなど解決します。」言葉巧みに誘い、整理手付金といった名目で現金を請求し、整理をしないで次々とだまし取るのが【整理屋】詐欺です。弁護士の名義を借 りて法律事務を行うふりをする整理屋もいますので、要注意です。

HOME > 詐欺業者に注意